オンラインショップ

ONLINE SHOP
ハレの日ダックワーズ(8個入)


”晴れやかな柑橘” 日向へべすを用いた
おめでたい日にぴったりの和洋折衷菓子です。
結婚式の引き出物やお祝い事などのハレの日の贈り物に、
朱赤が鮮やかなオリジナルのパッケージで仕上げました。


日向へべすを用いたダックワーズ




さっくり、ふんわりとした食感のダックワーズに、日向へべすを使用したオリジナルのペーストがサンドされています。
ほんのり日向へべすの爽やかな風味が感じられます。


製造元「いと重菓舗」




滋賀県彦根市で創業文化6年(1809年)からつづく「いと重菓舗」。
井伊直弼公にも菓子を献上してきた歴史ある老舗和菓子店です。
素材へのこだわりを大切に、和菓子から洋菓子までこだわりのお菓子を作っています。
以前より「へべす」を使用した商品の販売を行っていたことで
K&Co.との親交もあり、「ハレの日ダックワーズ」の販売が実現しました。


ギフトパッケージ


5個セット、8個セットの箱は「ハレの日ダックワーズ」オリジナル掛紙もしくは熨斗シール付きギフトパッケージからお選びいただけます。

ハレの日ダックワーズ専用掛紙


熨斗シール付きギフトパッケージ


※熨斗シール付きギフトの場合、掛紙は赤の無地になります。
熨斗は「寿」「内祝」「御祝」「御礼」の4種から選べます。


“日向へべす”はブライダルギフトにぴったり




日向市では嫁入りの際、嫁ぎ先にへべすの苗木を持って行くという風習がありました。
そのへべすを料理の隠し味として使うと、嫁の評価が上がったというエピソードもあります。
そんな晴れやかな柑橘「日向へべす 」はブライダルのギフトとしてぴったりです。
大切な人への贈り物としてご利用ください。


幻の柑橘“日向へべす”とは?




「すだち」よりも大きく、「かぼす」よりも香りがやさしく、
酸味が少ない“へべす”は果皮が薄く、果汁もたっぷり。

そんな素晴らしい柑橘がなぜ今まで全国流通してこなかったのか?
その訳は、原産地である日向市の風習にありました。

日向市の一軒家の庭先には、必ずへべすの木が植えられていたといいます。
つまり、現地の人々にとって、へべすは買うものではなく庭に植えてあるものという認識が古くからあり、そこで全国に流通しなかったと考えられていて『幻の柑橘』と言われる所以です。
ハレの日ダックワーズ(8個入)
販売価格
(税込)2,310円
購入数
パッケージ
MENU CLOSE